入社契約書について

入社契約書とは?

 どの企業にも入社契約というものがありますが、入社契約書あるいは雇用契約書とは、入社後の契約内容について記載した用紙のことです。労働契約書と呼ばれることもあります。

 たいていの場合は内定通知と共に郵送で送られてきますが、会社によっては、入社契約書の送付を行っていない企業もあります。ただ、就職活動中に知らされていた待遇と入社後の待遇に違いがないかを確認するための大切な書類ですので、予め、もらえるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

入社契約書をしっかりチェック!

 入社契約書が送付されて来たら、その内容にじっくりと目を通してください。特に勤務地や勤務時間、残業の有無、給与額、正社員としての登用かどうかなのを確認しましょう。契約書の言葉が難しければ家族に解説してもらいながら読むのもおすすめです。

 また、入社契約書を送付していない企業には疑問点について直接問い合わせましょう。まずは、何について確認したいのか要点をまとめ、書いておくようにします、要点を定めた上で、電話やメールなどで問い合わせると良いでしょう。その際は、マナーを守って失礼のないように気を付けながら聞くようにしましょう。

【関連記事】
業界予習はしっかりと行うべき!
内定後にやっておきたいこと