履歴書、本人希望欄の書き方のポイント

本人希望欄とは

 本人希望欄とは、履歴書の中にあり希望する待遇について書き込む欄のことです。勤務地や給与、勤務時間などの希望がある場合には活用されていますが、特別書かなければいけないというものでもありません。

 履歴書の中には本人希望欄が含まれていないものもあります。ただ、公正な状態で働き続けるためにも、特別な希望があるのであれば積極的に書いておいた方が後々のトラブル回避には役立ちます。

本人希望欄の書き方

 本人希望欄には、自分が勤務先で希望する勤務時間や勤務地、給与、連絡先などについて記載します。この他禁煙オフィスや託児ルームの利用希望を書き込んでいる人もいます。突拍子もない希望でない限りは基本的に何でも書き込むことができます。こうした要望を本人希望欄に記入する際には、事務的な箇条書きよりも「~です、~ます」調の文体の方が望ましいとされています。

 例えば勤務地なら「勤務地:〇〇の近辺でお願い致します」のように書きます。また、本人希望欄に特に書くことがない場合は空欄にせず、その旨を丁寧に書きましょう。「特になし」とはっきりと書いてしまうのはNGです。「貴社規定に従います」など丁寧な言葉で表現するようにしてください。

【関連記事】
評価が高くなるような履歴書を作成すること
履歴書での学歴について
履歴書の資格欄の正しい書き方と、資格がなくても大丈夫な理由