履歴書での学歴について

高卒でも学歴をしっかり書こう

 履歴書を作成する場合は学歴を必ず書きこまなければなりません。「高卒」や「高校卒業見込み」も立派な学歴ですので、漏れなく記入するようにしましょう。履歴書を作成する際の学歴欄に小学校や中学校について記入する必要は特にありません。

 高校の正式名称と入学年月日、そしてその高校をいつ卒業見込みであるのかについて明確に書くようにしてください。高卒・大卒など学生用の履歴書を使うと書きやすいでしょう。

学歴の書き方

 在校中に部活動や生徒会の活動などに励んでいたのならそれについても既定の記入欄に書きこみます。「校内外の諸活動」という記入欄がほとんどです。

 部活動や生徒会に入っていなくても、読書感想文コンクールなどの受賞歴や学校外で所属しているクラブ活動について書いてもOKです。さらに、在校中にアルバイトをしていたのであればそれも職歴の欄に記入をします。

 ただ、アルバイトを禁止している学校に在籍していながらアルバイトを続けていたのなら書かない方が良いでしょう。それだけで企業の信用を失い、内定を取れなくなってしまうことがあるからです。また、高校を退学または停学に追い込まれ、二重の失敗に苦しむ羽目になる可能性もあります。

【関連記事】
評価が高くなるような履歴書を作成すること
履歴書、本人希望欄の書き方のポイント
履歴書の資格欄の正しい書き方と、資格がなくても大丈夫な理由