自己分析が必要な理由

自己分析は何故必要なのか

 自己分析は、就職活動を始めるうえで必ず行わなければいけないステップです。なぜなら、自己分析を通じて自分の長所や短所、持っているスキルや経験などを冷静に見つめることにより、本当に自分に適した職業を発見することができるからです。

 逆に自己分析をきちんと行わないまま就職活動を始めると、見当違いの企業ばかりに応募して時間を無駄にすることにつながります。万が一入社できたとしても苦しい思いをするでしょう。

自己分析の行い方

 そのため、就職活動開始を決意したら自己分析を一番に済ませるようにしてください。ノートなどに自分の生活や得意分野、長所や短所そして興味などを書き込んでいき、そのデータから自分がどの職種や業種に適しているのかを考えていきます。分析結果をもとに学校の進路課や家族、そして就職サイトのキャリアアドバイザーに相談し、アドバイスを仰ぐのもおすすめです。

 また、就職を始めるにあたって就職サイトに登録をする人が多いと思いますが、ほとんどのサイトにはコンピューターによる自己分析ツールが搭載されています。自分でも自己分析を済ませた上でこうした自己診断ツールを積極的に活用し、より精度の高い情報を手に入れられるようにしましょう。

【関連記事】
企業研究の必要性について知る
転職率を見てみよう!
電話の苦手意識をなくすには練習あるのみ!その練習法を実践してみよう!