評価が高くなるような履歴書を作成すること

履歴書の書き方をマスターしよう!

 就職活動を行う上で必ず作成しなければならない書類の1つが履歴書です。正しい書き方をマスターし、内定率を高めましょう。内定につながる履歴書の作成方法のポイントはいくつかあります。1つは、制服を着用した状態で撮影した証明写真を添付することです。

 特にまだ高校に在籍している場合、最もフォーマル且つスタンダードな服装は制服ですので、正しく着こなすようにしましょう。また大卒や社会人の女性であればお化粧をして写らなくてはなりませんが、高校生の場合はその必要はありません。
もう1つは、履歴書をシワや汚れのない状態で提出することです。

内定につながる履歴書の書き方

 いくら高卒で若いとはいえ、だらしのない見た目の履歴書を提出するのは頂けません。万が一誤字脱字をしたり汚してしまったりした場合はまた新しい用紙に書き直し、粗相がないようにしましょう。先に下書きを作成しておき、後で清書をするとミスが少なくなります。

 さらに、履歴書を書くときに空欄を作らないようにしましょう。資格や志望動機など難しくて書きづらい欄があるかもしれませんが、目上の人のアドバイスを聞きながら何とか埋めましょう。最終的には自分の言葉で表現することができればベターです。

【関連記事】
履歴書での学歴について
履歴書、本人希望欄の書き方のポイント
履歴書の資格欄の正しい書き方と、資格がなくても大丈夫な理由