面接対策はしっかりと!

職面接とは

 高校受験を経験したことがある人なら誰でも「面接」というものが何であるか分かっていることでしょう。受験生にとっては自分がその学校にいかに適しているかをアピールするための場所になります。

 就職面接の場合もそれと同じで、企業側に自分という人材を売り込むための絶好のチャンスとなります。ただその難易度は受験面接よりもはるかに高いので、事前の準備が必要となります。

面接準備を完璧に

 面接はお芝居をする場所ではないものの、面接で話すべきことを全て紙に書き出し何度も練習しておくことをおすすめします。志望動機や仕事に対する意欲、そして特に聞かれることが予想されるのは「なぜ高卒で就職を希望しているのか」です。実際、大学進学をしない理由を質問されるケースは非常に多いです。採用担当者を納得させられるようなしっかりした内容の返事を用意しておいてください。

 面接の練習をするには、両親や友人などに面接官を演じてもらったり、就職・転職サイトの面接セミナーに参加したりすると良いでしょう。当日に緊張しすぎないためにもドンドン練習し場慣れをしておきましょう。この他にも面接の練習ができるスマートフォンアプリもありますのでぜひ活用してみてください。

【関連記事】
企業に合うような志望動機を考えること
面接でNGをしない為のポイント
就職に失敗しないために面接時に確認しておくべきこと